当サイトでのおすすめの1つとして、
このジェネティストという検査キット、サービスがあります。
ここも度々メディアで取り上げられている注目のところです。

ジェネティストの強みとしては遺伝子解析正確率99.99%という精度の高さ。
ほぼほぼ間違いない!ってことなので、
検査結果に関しては丸々信じていいでしょう。

そもそも何でこんな正確な検査ができるかというと、
ダイレクトシークエンスという従来よりも高度な検査方法を採用しているから。

現状、他の企業がやっているのはDNAチップ、 タックマンプローブ法と呼ばれるものが多く、
これは遺伝子の情報を間接的なシグナルで読んでいるものなんですね。
ですがダイレクトシークエンスでは時間がかかるけど直接見るので正確性が極めて高い、というわけです。

我々親としては高いお金を払うわけですし、
多少時間がかかってもより正確なほうがいいわけでこの検査方法は現状ベストだと思います。

また、「論文参照の違い」から来るアドバイスの的確さも違います。
遺伝子の検査結果が出ても、それに対する評価をどういう論文をもとに下すかによって差って出ますよね。
酷い例だと、科学的根拠がない中国の論文をもとにアドバイスするところもあるとか。

その点ジェネティストでは、事前に査読されている信頼性の高い論文をもとに、
お子さんと親御さんへのアドバイス、解説を作っているそうです。

ジェネティストの遺伝子検査でわかること

フルセットで検査すれば、
学習能力、身体能力、感性の3つが全てわかります。
これはどこの検査キットでも大抵同じ感じではありますよね。

で、それぞれに遺伝子型とそれに対する評価がこのように一覧化され、
あとの細かい説明は書くページで読んでくださいね~という検査結果が届くようになっています。

分かりやすいところ言えば、
勉強なら文系なのか理系なのか、
運動なら短期系か持久力得意タイプなのか、ってところでしょうかね。

▼ジェネティストでの検査はコチラからできます