遺伝子上、芸術に対する感性や価値観は似てるなぁと思いました。
祖母が日本画を勉強していたということを最近初めて知ったのですが、母は美術大学で絵の勉強をしていたことは知っていました。
ただし、私は日本画を鑑賞することは好きですが、描く方はまるでダメです。その要素は妹に引き継がれたようで、妹は日本画を勉強している訳ではないけれども、絵は上手です。私は絵は描けないけれども、たまたま行った美術館で自分の好きな絵を見つけて、その画家の名前を言ったら、母も好きな画家だったのでビックリしました。

また私には絵の才能はないのですが、音楽が好きで楽器を吹いています。
バロック時代の音楽が好きなのですが、母もバロック時代の音楽が好きだと知って驚きました。小さい頃に朝食卓でバロック時代の音楽が流れていたことも影響しているのかもしれません。因みに母はピアノを父はクラシックギターを弾きます。妹はトロンボーンを吹いていましたし、母方のいとこはヴァイオリンを弾いてました。
最近は祖母は絵ではなく、書の方を始めたのですが、これも母も私も一緒に始めた訳ではないのでずっと続けているので、遺伝かなぁと思います。また遺伝だけでなく、環境の面も大きいかなと思います。

※ぴこけさん、28歳から教えていただいた、
親子間で感じる遺伝子の共通性について、の文章でした。

何となく親と似ているかも、と思っても、
子供の遺伝子検査でそれが確信に変わればその後の教育もしやすくなります。
子育ての指針、大きなヒントが欲しい方はぜひ利用してみてください。
子供の遺伝子検査.com トップへ