私が思う親子間の内面的遺伝の部分についてですが、我が家は女の子の2歳の長女が1人います。

もちろん外見的の遺伝も感じますが、生まれてからは2年過ぎもうすぐ3歳になる目前で大きくなってきて遊んだりしている姿をみて私も夫も本が好きなのですが娘も好きなようです。
またお家で家にあるマットレスを使って「おうちつくろ」と言われて家を作って遊ぶ事があるのですが、このマットレスなどでお家を作り遊ぶ事を私自身が幼少期好きでよくやっていたのでやりたい気持ちに共感できますし遺伝なのかなと感じました。

夫が餡のお菓子やパンが大好きですが子供も餡が大好きなようでここも遺伝でなのかなと思いました。食べ物で一番夫が大好きなお米も子供が大好きでふりかけなどかけずに白米のみや味のりで巻いていっぱい食べる姿をみて大好きなようで食べているのでびっくりしました。私はクッキーなど焼き菓子が大好きですが焼き菓子も好きで同じですし。

私は家でのんびり過ごすよりお出かけする事が好きですが、最近子供もお出かけが好きで園が終わると「お買い物いく」と言われ寄らずに帰ると怒って大泣きして暴れたりしているのでお出かけが好きな部分や好きな食べ物が同じが多いなと感じています。また私が牛乳が苦手で飲めなくはありませんが好んで飲みませんが子供に牛乳を飲ませたら「おいしくない。いらない」と言われて苦手な部分も遺伝が関係しているのではないかと感じました。

※りえさん、39歳から教えていただいた、
親子間で感じる遺伝子の共通性について、の文章でした。

何となく親と似ているかも、と思っても、
子供の遺伝子検査でそれが確信に変わればその後の教育もしやすくなります。
子育ての指針、大きなヒントが欲しい方はぜひ利用してみてください。
子供の遺伝子検査.com トップへ