私はとても集中力のあるタイプです。
何かに集中している時は、話しかけられても全く耳にはいらないし、それに熱中してまばたきを忘れて涙が出てきてしまうほどです。 友人にはよく「無視すんなよ」とか怒られたし、会社勤めをしていた間も、よく肩をとんとん叩かれるまで気づかなくて迷惑をかける事数えきれず。

そして、一番上の子がその性質をばっちり受け継いでいます。
小学三年生の女の子。大好きなプログラミングの勉強やゲームをしている最中、読書中・・・全く人の話を聞いていません。 私の遺伝子とわかっていても、幾度となく無視(聞こえてないだけですが)されて、腹を立ててしまうほどで、過去の私を見ているよう。 本当、昔の私の関係者の方々、申し訳ありませんでした・・・(笑)

ところがその一方、自分の興味のない事、やりたくないことをやらされる時の集中力のなさったら、これもまた私にそっくりです! 下の子は、嫌な事でもさっさとやって好きな事しよう!と夏休みの勉強も朝食後にさっと済ませるのですが、一番上の子は、「あ~宿題イヤだ」とだらだらご飯を食べて、宿題をやりたくないばっかりにだらだらテレビを見て、下の子の宿題が終わった頃にやっと重い腰をあげます。 そして、始めてもページの横に落書きを始めたり、足の裏の皮を一生懸命むいたり、ぼーっと庭を見たり、とにかく集中すれば30分で終わる内容も3時間ほどもかけて毎日やっています。 「集中しなさい!」と怒鳴り付けつつも、ああ私にそっくりと頭が痛いところです。

※ともさん、41歳から教えていただいた、
親子間で感じる遺伝子の共通性について、の文章でした。

何となく親と似ているかも、と思っても、
子供の遺伝子検査でそれが確信に変わればその後の教育もしやすくなります。
子育ての指針、大きなヒントが欲しい方はぜひ利用してみてください。
子供の遺伝子検査.com トップへ